ISBN4-86037-019-8 A5判・並製本・354頁 定価:2100円(税込) 

エドガー・カーン著 ヘロン久保田雅子/茂木愛一郎 訳
この世の中に役に立たない人はいない
−信頼の地域通貨タイムダラーの挑戦−

 信頼の地域通貨タイムダラーが生み出した新しい概念、コ・プロダクションは、社会に埋もれている人たちそれぞれの才能を資源として価値付け、市場経済と非市場経済(家事・育児・近隣の助け合い等)の二つの世界に橋を架けます。
タイムダラーの創始者、エドガー・カーン博士が説くテーマは、地域通貨実践者に限らず、地域の再生を思う人には必読の書となる。

チラシを見る?紹介を見る

在庫数:
数量:
 ISBN4-86037-020-1 A6判・並製本・48頁 定価:1050円(税込) 

武智 義典
CAFE WINDOW

 スピードや競争の時代。私たちは、以前にもまして時間に追われています。また、その反動としてスローライフ、スローフードのムーブメントも起こっています。カフェは、そのスロー側。窓をボーと眺めることは、追い立てられている競争社会時間を、自分サイドの時間にリセットする行為でもあります。
 あなたの窓には、なにが映っていますか?

武智君のホームページ=http://www.kiss-jp.com

在庫数:
数量:
 ISBN4-86037-017-1 A5判・並製本・162頁 定価:1260円(税込) 

白石 あゆ
愛について

 漫画家になるために生まれ、24年間ずっと絵を描いてきた・・・
白石あゆの優しさと淋しさの溢れる作品集。

『ぶーけ』グレードIIIに選ばれた「空は晴れ、恋は美少年」、多摩美術大学卒業制作「愛について」、初期(高校時代)の傑作『クイズを10倍楽しくみる本』所収「第16回アメリカ横断ウルトラクイズ総集編」等々・・・

在庫数:
数量:
 ISBN4-86037-015-5 A5判変形・並製本・224頁 定価:1680円(税込) 

甲斐芳子
森からの通信

 人も虫も木も動物も太陽も、みんなつながっている。
 家族の健康を求めて愛媛の山奥へやってきて20年。夫がろくろを回し妻が漆をかける甲斐さん一家の毎日は気持ちがいい!!

 甲斐さん流ユニークな、四国88ヶ寺歩き遍路の体験記
     「遍路に出かけませんか」同時収録

甲斐さんが仕事をしている甲斐工房の紹介

在庫数:
数量:
 ISBN4-86037-047-3 A5判・並製本・200頁 定価:1785円(税込) 

内田九州男
伊予の近世史を考える<増補版>

 江戸時代の銅山の開発と経営/砥部焼きと菊間瓦/生涯農村で活動した狩野派絵師/等々…。新しい視点で誘う、躍動した伊予の近世史。他に博物館学芸員の仕事とその魅力を語る「博物館の風景」、目黒山形模型と宇和島城下図屏風という「もの」から歴史を読み解く「資料研究」を収める。

在庫数:
数量:
 ISBN4-86037-012-0 A5判・並製本・220頁 定価:1680円(税込) 

得松ショージ
猥々シネマ快館

 名作映画に描かれた刺激的エロスの魅力を探り、独特のイメージ・イラストと文章で、隠されたエロスに光をあてる。シネマガイドブックになっており、映画狂、本音の官能的映画讃歌。
誰にも言えないアナタのエロスのツボを探してみませんか?

    『猥々シネマ快館2』もあるぞ!!

チラシを見る?

在庫数:
数量:
 ISBN4-86037-025-2 四六版・並製本・200頁 定価:1575円(税込) 

山崎善啓
子規の文学
短歌と俳句

 死の前日まで創作に関わった正岡子規。彼の遺した俳句と短歌の革新の流れは、思いもよらない大河となっていた。−−
 子規の短歌のはじまりから終わりまでを眺め、一人の歌人の発展過程を矛盾なく解き明かした労作「子規の短歌」を中心に、子規の足跡を辿る。

在庫数:
数量:
 ISBN4-86037-011-2 A5判・並製本・243 定価:1785円(税込) 

いせきこたろう
約149万人の 媛語読本

 「よい、何難しそうな本読みよんで?」
 「これかな。これ『媛語読本』ゆうて、愛媛の方言をなんかしらんがまとめた本なんじゃて」
 「よいよい、あんたいつからそがいな勉強家になったんで?なんぞ悪いもんでも食うたんじゃなかろうの?」
 「そがいな失礼なこと言うなや。これ、そがい堅苦しい内容じゃないんで。イナゲなというか、テンプなことぎり書いとる本なんぜ」
 「ほ、ほうかな。ほしたらワシも買うてみよかの」

 愛媛県内の方言1000語を教科書風にまとめた、言葉を接点とした博物的懐古録。随筆風の例文の後に訳文、解説、例題付き。

在庫数:
数量:
 ISBN4-86037-008-2 四六版・上製本・256頁 定価:1785円(税込) 

大早直美
風のカナリヤ

 ぼくは12歳、妹は10歳、そして玲はその真ん中の11歳だった。しかし、同時に玲は、男の子のぼくと女の子の妹の真ん中の何者かでもあった。
 「ママの望む子供になりたい」。少年として育てられた玲の願いは成長とともに破綻していく。

羽化する少年少女たちを描く長編小説

在庫数:
数量:
 ISBN4-86037-007-4 四六版・並製本・171頁 定価:1680円(税込) 

柳 哲雄
地球素描
−海洋学者の見た世界の環境事情−

 海の研究を通して環境問題に取り組んでいる著者が、学会などの仕事で訪れた世界各国六十四の地を写真とエッセイで紹介。環境の視点からその地の事情、日本との関わり、今後のあり方等を綴る。

在庫数:
数量: